raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

いきてる宇宙

ライブの誘いがきたけれど予定が入っていたので断った。うまくやればできたかもしれないけれど断った。

連絡が来たせいで少しだけ平衡感覚を取り戻した感じがあるけれど、すぐに大丈夫になるほどでもない。

何をやっていいのかわからない。音楽の活動は基本惰性で続けてきていて、けれど時にはそれを優先して他を犠牲にしたこともあって。何も成していないような今、やめてしまうべきなのか、それとも僅かでも得たものがあるから?続けていくのか。単に好きだからまたするのか。

人生がとかじゃなくてただ幸福であればそれでよいというのはなんとなくわかってきた。それでも迷い続けているのは、過去の何かを引きずっているからなのか、そうしていたいからか。

///

 

ビヨンド

言語は思考そのものだけれど、じゃあ俺の言語とは一体どこから来たものだろう。自分の精神を構成しているもの。ある意味すべての思念はすべてそこから発生しているともいえる。楽しいとか死にたいとかみじめとか。結構なんでもないのに極端な思念になるのはきっとそういうものが悪い。自分で考えていることって一体何だ。

論理の恩恵を受けて少しだけものごとが考えられている。それははじめ、どこからどうやって受け取ったものなんだろう。

シャドウ

昔買った『現実脱出論』という本を読んでる。昔読んだところはあんまり覚えていないが、今読んでいるところは、「現実の捉え方はひとつではない」というこの本のテーマに基づいて、時間や空間についての筆者の捉え方が書かれている。こういう話は好きだ。なんとなく見ているものを見たままにだけ捉えているだけというのはもう耐え難いという今の精神状態によるものかもしれないが。いつ買ったんだろう。同じような気分のときだったのかもしれない。今より良いか悪いか。覚えていないしわからない。

///

さっきはあんなに喜んでいたのに、風呂から上がって明日やらなければいけないことを思い出したからか何か知らないが、不快になっている。

///

今日はある駅の近くを適当に歩いた。知らない座標を好むから。なるべく知らないところで、見過ぎた景色と近くないのがいい。人は多いほうがかえって距離が保障されるので少なくないほうがよい。

///

小学校高学年手前くらいの時期、僕は「全く同じ場面に遭遇すると、その瞬間に戻れる」という意味不明な想像に心を奪われていた。それはない。その行為によって失われた何かの時間は報われなすぎる。

///

この話の流れだと時間や空間を考えることを否定するようだがそうではない。自分の例が極端に無駄すぎただけだ。

夢を見ている

思考が薄まっている気がするから何か書きたい。最近は何をしていても楽しくないと思う瞬間と何をしていても楽しいと思える瞬間の両方があるような気がしている。唐突に落ちて消えたくなるその落差が激しくなってもいる気がする。

主に秋から冬にかけてだと思う。いくつかの忙しさが過ぎ去った後に、何も無いのに何かあるような気がしてそわそわする期間があった後、油断していくつもまた落とすというような癖があるけれど、今もまた何か落としそうな予感がしている。

落とさないように気をつけるといったような、その現実観に従順な姿勢とは逆になるが、何か違うことをしないといけないという気分にも駆られる。今日も天気が良いから惰性で研究室に行くのではなくてもっと京都駅の先の駅で降りたりとかいうことに費やすべきではないかという逡巡があった。結果、研究室に向おうと自転車で駅に向かったが、前から気になっていた「ディスカウントドラッグ コスモス」の看板に従ってコスモスを発見してコスモスに入って、新しいから床がきれいだなとか、モコモコのスリッパが安いから買っておこうとか、酒はあんまり安くないなとか、そういうのやっていた。正直十分楽しいのだ。荷物が多くなったからとりあえず一旦家に帰ったら研究室の同期から、僕の書いたプログラムが間違っているという趣旨の連絡が来ていて、再度研究室に向かった。僕の精神が満足したからか、もう看板は見えなかった。楽しいのか?

テイル

少し話せないことがあったけれどやはりもうあまり気にならなかった。昼は唐揚麻婆玉丼というのを食べてとても美味しかった。食堂から研究室に向かって歩く。いつも一人で歩いた道。ふと今のこの生活が自分は結構好きなんじゃないかと思った。風邪が治ったからか天気が良かったからか。一人でいたって堂々と歩けていることからそういう感情が生まれた。

研究室もこのところ雰囲気が良い気がする。先輩は影のない親切を見せてくる。僕は今までもそうであったように、そこで上手くは交われないけど。嫌いな奴ともそこそこ合わせて喋っている。自然に。本当に言いたいことを掠めることぐらいはできている。

1010a

2桁の掛け算を解いて目覚ましを止めたにもかかわらずまた寝てしまって結局起きたのは11時頃だった。まあ風邪だししょうがないといって毎日こんな感じになるのはだらしないなと思う。スマホの充電ケーブルとイヤホンが届いた。スマホが普通に使えるようになって自由度が回復し、イヤホンも遮音性が高く音質が良かったので通学時間の質が向上し、良い買い物だった。その勢いで資料を作り直した。