raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

3/30 ぱないの

駅前に向かった。市民ホール前の広場はやっぱり子供ばかりだったので諦めた。デパートの駐輪場に自転車をとめて駅に入った。ベンチに腰掛けて英単語を覚えながら時々路線図を眺めた。何か言われたら「人を待っている」と答えようと決めて居座る。屋外より少しだけ暖かくて結構快適だった。

 

しばらくすると腹が減ってきたのでデパートの中のミスドに行ってダブルチョコレートとホットカフェオレを吸いつつ本を読んだ。そのフードコートは2つの異なるBGMが同時に鳴り響くとてもうるさい場所なのだが、近場には気軽に入って勉強ができるような場所はそこくらいしかない。今日は人が少なくて比較的静かだったのでイヤホンをすれば他の音は気にならなかった。神聖かまってちゃんの曲が良くて熱くなった。

www.youtube.com

2:15からのコーラス感と歌詞の鬱屈したところから何かが開眼したみたいな感じ、かまってちゃんの曲でたまにある気がするけど、こういうの好き。「英雄syndrome」はアルバムタイトルが気に入らなかったけど、聴いてみると今まで以上に色々な方向性をやってる感じでいい。

 

 

帰る。この町はなんとなく人口に対して道端で奇声を発する人の割合が多い気がする。僕も少し間違えばすぐああいう感じになりうると昔から思っている。

___

 

どういう生活なんだよと今更のように思う。身近な目標をもっとはっきりさせたほうがいい。