raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

4/3 悪い奴はみんな

ブログ始めたときよりも文章が下手になっていってる気がする。

___

 

本当に何も無いのですが日記は書きます。全部忘れて本当に何も無かったことになるのはなんとなく怖いので。

 

雨なので安心して家に居たけどそんなに安心でもなかった。現実は迫ってくるし、フィクションに耽溺しようにも現実との温度差とか僕の常識の無さとかみたいなものがやっぱり気になる。自分かっこ悪いなあと。

 

雨が止んでいたので21時に家を出て近所を徘徊しました。入ったこと無い道に入ったりした。夜に小学校の横を通るといつも侵入したくなる。夜の学校ってすごいいいやんか。

小さい頃にかわいい悪さをしたやつってずるい。うらやましい。とかちょっと思う。

「~~にもなって」とか、年齢ってなんでこうも、ねえ。その制度があるんなら若いうちに何事も経験しておくに越したことないんだなあと思う。

実際は僕がふわっと思ったほどいいものでもないだろうけど。

 

僕が小学生のときといえば、近所の老婆にちょっと怒られたならばもう家にひきこもっていた。そのときから自己嫌悪と恐怖と逆恨みに浸り腐っていた。

 

雨が再びぱらつき始めた。

 

___

来週は月曜日が健康診断で、木曜日から授業スタートです。バキバキに気合入れていくぞ!なんだかんだいって学生の本分は勉強なんだという暗示は解かない。去年はなんとかそれでやってきた。ここだけはしがみつくというラインを維持する。

 

明日はまた見学を試みたい。気が向かなかったら、一人で京都に行きます。多分...。