読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

あの人はたぶん、僕にそういう役回りを期待していたんだな。何度も機会を与えてくれたのに、それに応えるどころか何も気づかなかったことが一番悲しいな。

______
ゴミみたいなきっかけでまた昔のことを思い出して、少しだけ普段と違う視点の後悔の仕方をした。今はそれをブログで公開しています。航海はたぶんしないだろう。