raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

偽物の完成形

今までとは違った達成感が得られるかと思っていたが、別にいつも曲作ってるときとそう変わらないな。それとも、それを感じるのはもっと違うタイミングなんだろうか。

 
___
今日はそんな感じで、お望み通りずっとDTMをやってるような日だった。漫然と過ごすいつもの休日よりかは、少しだけ充実したものに感じる。
 
 
 
___
こんなレプリカはいらない
本物と呼べる物だけでいい
本物を求めていいほど自分の精神は習熟していない。(そのことにそんな資格とか必要なのかと思ったが、おもむろに浮かんだ概念はそういうものだった。)昔も今も、多分。それなら
 
 
 
そういえば僕が好きだったのは偽物の話だった。(偽物語ではない。あれも好きだけど。)
 
例えば、花瓶を粉々に砕かれてしまって、同じ規格の花瓶をよそで買いなおしても、それは壊れた花瓶とイコールじゃないのに。
それなのに、これ本物ですよーと訴えて振りかざしてるのが、原因なのかな。
 
タイトル含めて随分月並みな雰囲気の話になったけど、今はそういうところ。