raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

カバのおにぎらず

おさまらないので

 

久しぶりにガッコでした 大学生の感じが気になったりズボンのシルエットがだぼだぼすぎではと気になったりしてつらかったけど、なんとか知り合いに話しかけることができて安心感を得ることができました(先週か先々週だったかにはできなくて困ったことです)

制限時間ぎりぎりまで充分に時間をかけて、履修の最終決定をした その後眉毛カミソリとヘアトニックとヘアジャムを買って帰ってバイトをした 後はDTMパワプロをやってました

 

野球というのは完成されたゲームだから、体力と人数の問題が解決されてしまえば延々やり続けてしまうというのは自明なんですよ。

 

明後日旧友と会うことになっている。調子のっていた昔のイメージと一転して枯れた感じを出して同情してもらおうと思っていたんだけど、連絡の際ついお茶目な絵文字を使ってしまった。不甲斐無さに対する申し訳のなさみたいな感情からマイナス方向に個性をシフトしてしまうのはよくないんだろうか。でも恥ずかしくって。

 

お風呂で明文化された闇の感情を再構成して当初の目的通りブログに書こうとしているがうまくいかない。まあいいことな気がするけど。