読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

Y

朝。階段を降りている最中に意識があることを意識する。

扉を開けて棚からパンの袋を手にとって机の上に置く。

コーヒーを入れながら、何かがうるさく鳴っていることを鬱陶しく思う。

パンを齧る。コーヒーを啜る。

パンを食べる、コーヒーをするる。

うるさいから急いで流し込んで、5分ぐらいで食べ終わる。

 

 

コーヒーがすべる。パンてんがするう。

・・・・・・2度寝をしていたようだった。鞄に必要なものを思い出しながら詰め込んで、万全かどうか不安に思いながらすかる。

歯を磨く。半分をこする。

服を着る、三点のさべる。

髪を立てる。両方にさける。

戸を開ける、快便をゆすぐ。

 

小学校のときに作った焼き杉のふくろうから鍵を掠め取って、微かに喉を震わせてから出て行く。

 

晴天が盛る。正面がずれる。

 

 

動けなくなった。

 

・・・こともあったというだけ。