読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

柄にもなく

1年間の振り返りをしてみます。自分のブログを読みながら。

 

1月

成人。

 

2月

仮面浪人が終了。

 

3月

ブログを始める。何かを探し始める。とりあえず近所を徘徊。

 

4月

サークル探したりしてた以外は結構何もしてない。

 

5月

久々にライブに出る。割とこける。睡眠の重要性を確認。

ブログには何故か記述が見られなかった。

あと携帯を変えた。

 

6月

ゲームBGMを作る。大学編入準備をする。

 

7月

教授と結構話す。プログラミング。

 

8月

一番記事が少なかった。

悪夢の京都北部ズタボロ事件。

 

9月

旧友と再会。

親戚と集会。

 

10月

体調が悪かった気がする。記事は多いが抽象的なものばかり。

嫌味な元同級生を見かける。顔に水を浴びせられたような気分になり、嫌いなものを明確にする重要性を学ぶ。

 

11月

思考に変化が訪れる。割と元気になる。

 

12月

おそらく一番大きな出来事。(具体的に書こうと試みるのだがなかなか書けない。このぐらいのことを書かなければ本当に中身がないとは思うのだが。)

 

けれども一応それなりに元気なままで中頃までくる。ライブに出る。

今はあんまり元気じゃない。

______

こんな感じです。思ったより中身があるような全く無いような。

流れとしては割と明確なものがあるように思う。

 

最後の2ヶ月ぐらいが比較的まともだった気がする。おそらくは、近年で一番くらい。

                             、という言葉を体温を保ったまま意識し続けられたらこの程度の生活なら続けられるのかもしれない。

 

何か衝撃的な言葉を聞いたりするとそればかり頭に残るのだけれど、記憶の時系列をもう少しはっきりさせれば、別にそんなに酷く思われてはいないんじゃないかとか気付けたりする。そんな思いで振り返りというのをやってみた。