raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

日記

犬の散歩に出た

 

以前よりも遠くが見えるようになった

周りが見えるようになったというべきか

 

目が悪かった時期が長くて近くしか見なくなったのか背が低かった影響なのかわからないけれど、以前は近所の家の玄関先しか見えなかったのが今は庭のディティールまで観察しながら歩ける

 

これは自分の中で昔からある思い込みなのだが、小説を書くような人は長身が多いだろうと勝手に思っている

まわりが見えてないと駄目なんだ

 

まわりを見るのが苦手だった

そしてそれを頼りに自らを改めることも

 

できるだけ周りを見て情報を得て落ち着いて情報を自分の目で情報を取得して情報を処理して落ち着いて生きていたい

あたりまえのことな気がするけどまるでできなかったからな