raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

日記

ものを考えて生きたいと思ったんです。

 

なんとなくこうありたいという姿が見えなくなったら終わりだと思う。

人との交流を経てもなお何者でもないままありつづけてしまった。それは出会いと時間に対する冒涜のように感じられた。果たせなかった「なんとなく」に心を残して今の自分がなくなっていく。それはやめようと先日思ったけれど。

 

ぬるい生活で心は死ぬ。価値の交換を徹底的に理解して、追い込む必要がある。

楽しくやろうと思う。