読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

日記

大きな声を出して自分を保とうとするのは愚かさかそれとも芸術か。それによって放出される情念のゆくえを霞ませる以前に、またよどんだ気持ちに支配される。先週よりもだいぶと早くなっている。髪型がよくないのがいけない。一万ぐらいなら今の自分にもなんとか出せるから、誰か何も言わずに似合う髪にしてほしい。即時的な魔法を期待するのは愚かさであって、それを感覚で補うというのも雑なのであるから、全面的に社会的に自分は間違っていた。貨幣価値の重み関数が狂ってしまい、バックプロパゲーションを用いてももはや学習は不可能となっている。もう一度すべてはじめから重みを付け直すとすると、狂った人間が探索を行うことになり、今かろうじてある信頼もすべて失うことになる。それでもなおうまくいく気などしないのだから、階層型の地獄に状態行動空間を張るしか、許される方法はないのではなかろうか。概念が交差して人格が霞んでいった。脳は単純じゃないから使い方を誤るなよ。