raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

日記

・「生きている意味などない」の「意味」とは果たして何か?通常何か大きな枠組みの中である事象がジグソーパズルのピースのようにぴたっとはまることがその事象の「意味」ということになるけれど、生きていること自体を内包するような大きな枠組みは存在するのか?

・10994850849803980948062980という自然数をわれわれは理解することができる。それ自体はまだ誰にも呼び出されたことがなかったとしても、1の足し算を繰り返すとという仕組みのなかで、それをもう既に知っている。

・無限の概念には2つの見方があって、一つは、このようにある繰り返しの積み重ねで、いかに遠くともその先を知っているという見方。もう一つは、無限というのはもっと離れていて、いくら繰り返したとしても到達することのできない場所を無限とする見方。

・人生に意味が無いと感じるのは、思考の限界を前者の見方で捉えていることが原因。

・ただし、思考の限界が変わることは往々にしてありえる。

・語りえぬことを語ることはできないが、それが語りえることに変わることはありうる。