raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

日記 

先週と同じかそれよりひどい。うかうかしていると何も喋れなくなりますよ。

======

朝。いくらか和やかな雰囲気だけれども予想外のトピックについて話しかけられて正常な受け答えがややままならなかった。昼は研究室で先輩とコミュニケーションをとれた。父が朝怒っていたから帰るのが億劫だったけれど、それなりに機嫌を直していた。小さいのどごし生ともらってきた柿の種をあげた。寝た。

 

自分がうすくなる感覚に脱力したのを覚えている。今はそれも忘れてべとべとした液体状の身体で夢をみていた。自由度の高さにあきれかえっていたけれど、それは能動的な自由度の話であって、こうなってしまえばポテンシャルに沿ってに流れていくだけだった。

隣には翅のあるけれど飛んだところの見たことの無い虫。似たもの同士が流れ集まってきているらしい。「ちょうど最近は人間皆虫のようだと思っていたところだ。」って話しかけたけど無視された。話をきいたりしないのだ。僕を食べようというものは今のところそうそう見かけない。せいぜい一方的に鬱陶しいとか思っていたぐらいだ。心の再帰レベルを変更してしまうのが良いらしい。消えた。