raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

魂の座

朝学校行ったら奴と2人だけになってしまった。

ここまで精神を汚染されてしまうのは何かしら対策をとるべきなんだろうけれど、考えたくもない。考えさせられることが一番の汚染なんだ。

 

じゃあ数分だけ。僕はああなりたくない。そういう愚痴をこぼすこと自体そうである。他人が悪だときっちり仮定して、その上で自分の中だけでいろんな感情に折り合いをつけること。彼の態度がいかなるものであっても、自分の態度がそれによって侵されてはならない。いや、これは極端である。

別に嫌われたって折り合いが悪くなったって、かまわない。彼の態度がいかなるものであっても、その他の人に対する自分の態度や自分自身の生活がそれによって侵されてはならない。

彼以外はどうか。家の中にも同じような問題が転がっている。これも先と同じように構えずいればいいとは思うけれど、もう少し優しさを持ってもいいと思う。

他人と自分を同時にいたわるような優しさのありかた。もう少しだけ優しく考えてもいいんじゃないか。

奴と家では、それが少しでも優しさを持とうとしているかどうかという違いがあって、それに応じて自分は変える必要がある。似ているからといって、同化して脳に取り込んでいては、頭が腐るばかりで何もいいことはない。