raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

見えない名前

木曜

旧友と会った。

僕は今野性爆弾のくっきーの動画をよく見ていて、若干その芸風になっていた。ちょっときついのでもう少し別の形になりたい。

 

金曜

panpanyaのTシャツを着て研究室へ行った。

高かった割にあまり着ていない、というかいつでもどこでも着ようというデザインでもないし、靴など他のものとの兼ね合いもどうなのかなどと考えあぐねていたが、とりあえず割とどうでもいい場面で着てみることにした。

下は基本黒いチノしかないので固定で、靴はサンダルだった。去年まではサンダルで学校へ行くという発想もなかったのだが、今年になって研究室にいることが多くなり、その時間の楽さも考えるとサンダルもありかと思ってやってみると、疲れにくかったので最近はよくこれをしている。もう若干寒いときもあるが。

閑話休題。なのか。その個性的なTシャツにサンダルという格好はいかにもゆるいサブカルおじさんという感じだった。まあ多分そんなきちっとしたものが自分にあるとも思えないし、中身相応という感じなのだが、電車に乗っていたりするとそれを強く感じる。他人の目線を意識したことによって、その自認がニョキと生まれる感覚は割と新鮮だった。他人の目線など存在しないということは置いておいても、ありそうでなかったもので、まあよかったですね。

 

土曜

寝起きが悪かった。

掃除やパソコンのメンテナンスなどをしていたら夕方になってバイト。

夜はドラムの採譜の練習をした。なんとなくる*しろうをぐぐったら菅沼孝三と菅沼道昭が別の人物だったということを知って、その後菅沼氏によるドラム採譜動画を見つけ、した。

 

珍しく固有名詞の多い記事を書いてしまって少し気持ち悪くなっている。