raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

何もわからない/

さっきから風呂で色々考えていたはずなのになにもわからないな。まあまた久々にオートマティスム的にするか。散らかった思考は散らかったまま、改行もせずにおくのがふさわしいと思う。書くという作業に意識がとられてしまうのはいただけないけれども、キーボードが以前と変わっていて勝手が違うということを書かずにはいられない。いま少し止まってしまったから、書こうと思っていたことを思い出そうとした。ここまで何も内容が無い。意思もそんなにないので言ったそばから改行する。

今の僕に一番差し迫ったタスクとしては研究の中間発表がある。他の研究室では何ヶ月も前から準備をするようだけれど、うちの研究室は基本的に緩くて、この中間発表においても、本番の3日前にできてるかのチェックがあるだけだった。いいのか?

基本的に昨年度の先輩のものを参考に構成を考えて、研究背景などはほとんどそのままでいいという方針。他の人はその昔のパワーポイントのデータをそのまま書き換えていくような作り方をしているっぽい。僕もまあ、はじめはそれに近い感じでやろうと思った。理由としては、基本的に研究室ごとにポスターのデザインは大まかに決まっているものだろうと思ったからだ。けれど、結局一から作り直すことにした。理由は、レイアウトがごちゃごちゃしていて古臭い感じがしたことに加えて、そのデザインに潜む設計者の意図を考える作業によって時間と色々な思考が阻害される気がしたからだ。まあしかし出来上がったものを見ると、それはシンプルさと流行のフラットデザインを素人目に意識した結果、なんだか貧弱で味気ないものだった。内容的にはそれほど変わりないと思うのだけれど、ごちゃごちゃしているほうが却って色々やっている感がでるというようなことか?単純にデザインが貧弱ということかもしれない。

デザインについてはこんなところだけれど、別に今から作り直そうというほどの不満足度ではない。それよりも内容でもう少しつめるべき部分があって、それが少し負荷を生んでいる。精神にです。明日学校へ行ってサーバにある論文を漁りつつ自分のデスクで落ち着いて考えれば、わかるかもしれない。不完全だと思いつつも先輩に送ったらその部分は別に特に言及されなくて、そのままでもかまわないんじゃないかと思いつつも、変えるとしたらその工程の中にまた先輩に聞くフェーズが入ってきて、そのタイミングどうしようということなんかも少し負荷。

そんままにするから負荷になっちゃうので、適当でもいいから決定をその都度して記憶に明記したほうがいい。頭が狭いので、その記憶を覚えていることも、明記する行為を思い至るまでもなかなかままならない。ノートに書くことを習慣化するという方向でここにその解決法を明記しておきたい。試みてはいるんだが紙がその都度どっかいったりして記憶も部屋も散らかる。インターネットは体積を持ってないので部屋は散らからない。

自分で決めたルールは、なんでも書かないと作業を効率化できない。デスクの使い方、PCの複数デスクトップの使い方。正方形の付箋に書いて貼っておくことで、ものは定置管理がしやすいのでその手法を積極的に取り入れたほうがいい。複数デスクトップも同じく何かで名前を書けるようにしたほうがいい。仮にでも。わかってきたかも。

今キーボードの下に紙が置いてあって、微妙に精神活動を阻害しているけれど、これはどうしたらなくなる?今なくなるというよりかは、しくみによって存在しえなくなるという意味で。これは今裏になっているのでよくわからないが、多分研究のメモか、生活関連のメモ。前者だとしたら、ジャンル分けして10ポケットのファイルにしまうことにしている。なんでしまっていないかというと、さっきまで作業をしていたからだと思う。今思考の順番を少し間違えた。後者だったとしたら、というのを先に言うべき。可能性を考える前に。後者だったとしたら、ルールが決まっていないのだ。これが問題。決めたいけど、こういうメモは今後要るかどうか怪しいものが多く、研究のようにとりあえずしまっておくというルールは適応したくないのだ。多分それによってルール作成が阻害されてた。

とりあえず、今すべきことは、①研究メモのしまうタイミングのスケジューリング。②生活メモ分類ルールの作成。すべきことにとりかかる。

①については、作業終了時に即時。できれば作業を終えるのかわからないというタイミングでも、終えるかもしれないと思った時点で片付けたい。曖昧だなあ。

②については、わからないとしてもとりあえず置いておくスペースを確実に作るべき。本当に重要なら、それをそこに入れる段階でフィルターがかかり、別の場所へ行く。この別の場所というのは常に持ち歩いているファイルなどかと思う。机の上に置いておきたいものもあると思うので、それを置くスペースというのも確保する。

一応終わり。作成したルールを適応可能なように実環境を整える。終了したらここに書く。終了。

ばかみたいだなあ。そうなので仕方なし。何歳だよと思った架空の誰かのために恥ずかしいとは絶対に思ってやらない。何を言っているかは部分的にわからない。

もっと大きなことを考える予定だったのがかなりしょうもない(って架空の誰かが言ってた)テーマになったのはやや残念に思うけれど、今の自分の状態行動空間がこのレベルの話になっているということか。それが分かっただけでも良いんじゃない。