raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

倫理22

うるさくてかなわない。面倒なことを避けるために、というよりそうするしかないから、ひたすら耐えることを選ぶ。人間に自由があるかどうかはまだ俺は本を読み終えていないのでわからないが、選ばされている。

認識が大切なのだ。ずれていては、いかなる良心も努力も本当にマイナスにしかならない。認識にこそ、自由を開く鍵があって、だから責任が伴うのだ。

では目が多いほどやっぱり有利なんだろうかな。いかなる視点をも持って、メタメタになれば、掌握できるんだろうか。

うるさいと思う視点と喋りたい視点と、うるさいと分かっていても喋る視点と、それを分かった上でうるさいと思う視点と、それを認識してはいて申し訳ないと思っている視点や、すべてもうどうでもいいと諦めの中にいて壊れる視点と壊れない視点。過敏なのかと思っている視点であるが、それも今の認識ではどうしようもないと思っている視点。このすべての言葉は冗長で、黙れていない自分も同じか。いや、文章なら何度でも許そう。誰が許すのか?まだ全然足りていないんだろうがわからないので皆も文章にしてくれないか。

俯瞰で眺める癖をつけたのに、いつのまにか忘れてしまっていたな。目が閉じてしまうんかな。