raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

「バインダー」って結局何を指すのかよくわからんね。クリップのついたあの板のことななら「クリップボード」というのをみんなつかったほうがわかりやすくていいと思う。「リングファイル」「クリアファイル」「ルーズリーフファイル」とかも名前はなんとなくダサいけどちゃんと言ったほうが混同しにくいと思う。

人目につくようなところに書くことでもないとは思っていて、最近は淡々と状態を記録するためのブログやツイッターもやっている。ある程度効果はあったと思う。ただ記録したところでどうにもならない部分も多い。

ある程度本音めいたことが言えて、誰かにそれを聞いてもらえる(らしい)場所は今のところここしかないので、頼りたくもなる。それだから「すこぶる状態が悪い」とこの記事を書き始めたが、やはり暗く見えて情けないので消して、もうすこしましな書き出しを捻出した。それをごまかすためと、ネタがないのをごまかすために、またこうやってその文章についての文章を書くみたいなよくわからんことも、癖のようにしている。

いや、何の話だよ。率直に言えば、思うように作業が進められないということが書きたい。しかしただ書いたのではその時間でやれよというようなことになり、情けなく見えるので書けない。書いてしまっているが。

期せずして、なんとなく言いたいことが文の隙間に少しずつ現れたようなものが出来上がっている。これは素直に面白いと思う。面白いと思うことは大事だよ。

言い訳が途中で止まったとしても、精神が好転した時点で切り上げて作業を進める。こういうのが大事だよ。