raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

18

朝早く起きて業務に備える。よい。業務中、何かと先輩が大丈夫?と言ってくる。普通にしてるだけなのだが。曰く、「人と喋るの苦手なんやろ?」と。僕が何かの機会に喋るのが苦手だと言ったことを覚えていたらしい。「これくらいは大丈夫ですよ」と言っておきます。先輩のほうがいつも研究発表が的を得ておらず喋れてないだろ、普段も意味わかんないことばっか言っているし。喋れてるつもりになってるだけの奴には言われたくない、などと思ってしまうけど、こんなので調子を狂わせてはいけない。平常を保ち、先輩とも積極的にコミュニケーションをとる。まあまあ。そうですよ。それも真理ですよ。こうやって要領を得ない文章を今も綴っているわけだし。自分の行動とそれに対する人の受け取り方について今一度思い巡らした。先輩とどっちがとか、考えないほうがよいし、考えなくていい。はい、私コミュ障だし頭悪いです。それを理解した上で今は色々工夫してやっている。

そんなこともあったが、今日の業務はよくやっていたと思うし、全体で見るとプラスという評価を下せる。担当生徒への説明も良かったし、先輩(さっきとは別の、良い個体)に助けを求められたときも迅速に対応できた。

業務の後、急いで発表資料を作る。これも上手くまとまった。結局ゼミでは時間がなくて自分の発表は延期となった。前者の先輩のせいだったりするけど、これ以上別に批判しない。明日はわが身とも言えなくもないですし、批判するというのは基本的にしんどいことです。やっていきましょう。

バイトも勢いで乗り切る。というと印象が悪くなるが、これも納得のいく範囲で乗り切ったという意味です。疲れた。

明日も同じくらいの出力が出せればいいな。ここを乗り切れば、来週は一週間別の場所に行くことになっていたりする。すっきりと旅立てたら。