raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

3-3

時間を間違えてしまう俺は全世界的にいらない。俺もいらないし、会社もいらない。そんな人間を採ろうと思うような会社は多分俺も行こうとは思わないだろう。言い訳の過程もいらないから、捨て去ってしまうしかないと思った。ただ自分の中で記録さえあれば他にはいかなる社会的意味もいらない。捨てられるものなら捨ててしまったほうがいいことが多い。こそげ落としていく。細部は間違っているかもしれないが、そんなわけで捨てた。これについての大方の会話も終わり、捨てることに成功したといえる。掘り返さなければ。///今日は、うまくいかず苛立つ過程を経たり、やったことがいくつも無駄になったりしたが、最終的には許容できる達成度に至ったので、最終的には良しとすることができる。///面接とグループディスカッション対策の本を買った。どうにもGDというのに、やる前から生理的嫌悪感を感じ、できることならそんな無駄なことをしていない企業がいいななどと思っていたが、そこは少し柔和になって、知識によりハックにより攻略でき不安を軽減することができるのならと思った。グループディスカッションというか、インターンのグループワークとか書いてあるやつに対してさえそんな印象だったんですね。普通が分からないから何事にもつい大袈裟になってしまうんだろうと思う。足りないがやっていきたい。/