raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

日記

定量性という言葉は、ものごとにおける、そのものごとを量的に考えられるかどうかという性質という意味だと思う。今日は「定量性に欠けている。」という書き出しをしようと思ったけれどこの場合意味が合っているのかどうか自信が無くて、こうなった。

善意か惰性か知らないけれど、今日は二時間ぐらいを奉げてしまった。このことは多分間違っている。

 

======

悲観する時期ではない。飽きるとすれば工夫が足りていないからだ。

諦める理由はある。どちらが面白いかはわからない。今はこの苦労に乗ってもう少しだけ思考の限界を広げたいと思う。もう少し。これは知性をかけた持久戦のような、けれどもエンディングは複数あって、バッドエンド以外ならよい。いくつかの場所に即死イベントがあることに注意することにする。