raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

夏を供養する

夏自体がそうなので。もし僕がそういう世界観をもっている人間だったとしたら、それだけで終わりだろう。想像力。僕は一般的な人間よりも欠けていて、何を大事にするのか、何故大事にするのか、ずっとわからなかったんだ。みんなと同じにもなれなくて。けれど僕がここにいてもいいとしたら、そのための想像力はただ、しぼんでいくだけなのか?やさしくなるためにまたかち得るのか?

 

僕が嫌いな人間に明日また会うことになる。嫌いでも馴れ合えば楽しいか?そいつ一点を妥協したとしても他の人間がいるから?そういう楽しみ方は正しくないと思うことが、大人じゃない。なんにしろいくつかの妥協をしながら、必要なものをうまく取捨選択していかないと。ごみが混ざっていたらすぐ捨てるというわりに、多くを取り込んではいないのだから。ごみを取り除く努力とか、それだけを見ない気の持ちようとか。そういうものを放棄しているのが、なにより怠惰だというんだ。いや、幸せになる気がないのか。

 

エヴァTV版+旧劇+新劇(いずれも少なくとも2週目)終わった。劇中の問答にもいいかげん慣れてきて、ペースがつかめてきたというか。次の返答が予測できそうなぐらいにはなっている。ぼうっと見ていたときに比べると成長したんじゃないの。今のもそう、途中からそれっぽくなってきたから少しだけ意識したつもりだった。感想もそのうち書けたら書きたいけど今日はもう寝ないと。