raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

雑感1

早すぎてわけわからん。ゆっくりしたものを見ていたい。落ち着いていたい。それと今対極の状態にいる。得体の知れない感情やどうしようもない無能が対極の状態に持っていく。

昨日はイベントの手伝いをした。給料が出る予定だったが、有耶無耶になった。バイトをした。給料が出た。

昨日と今日で音楽の練習を進めたいところだったが、あまり進まなかった。楽器の調整に時間を割いてしまったこと、単純に難しいことなどが要因の6割くらいか。あとは怠惰によるものだ。

 

掃除ついでに煩雑だったエフェクタのコードまわりを見直し、邪魔にならないレイアウトを構築した。足元や通り道をコードが横切るのは、一時的であってもなぜか結構な精神負荷になる。

楽器は、最近買ったパーツをつけて外すということをし、元のものが良いという確証を得たことによって、充分なレベルの調整に踏み切ることができた。とりあえずはモノが用件を満たしている保障がないと、そちらをどうにかすることに優先度が高まってしまう。

本番まであと数日の今、耳コピの進捗はまだ全体の半分いくかいかないかといったところで、そろそろ怖くなってきた。今週はこれを優先してもいいことにする。

 

一昨日くらいに、聞こえなかった音が聞こえるようになって世界認識が更新され感覚がゆらいだようになったが、その後寝ているか起きているかよくわからない状態になって、その更新は翌朝以降有耶無耶になってしまった。あのときは非常に良かったのに。今はというと、明晰さを失いなまぬるくゆだったような見慣れた精神状態。研究にも音楽にも実体の怪しい充実感を得られていた影響で思考が明晰だった数日前のほうが多分良かった。あの状態が繰り返されていたら、実体はないにしろとても楽しい生活だろうな。