raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

寝てもう記憶は定かではないが、なんとか乗り切ったという印象がある。あともう一週間ほどなんやかんやしていれば、夏休みということになる。言葉も曖昧度が高い。/頭の悪い人間が一人で意地を張り続けてもあんまりいいことない。/何も解決していない状態で活動する休んでもどうにもならないんじゃないかって思う/思考は瞬間的に鋭くなっているが、その大半はすぐに失われている。書き止めようと心がけていると、そもそも出てこなくなる。鋭くなっているのが錯覚で、書く段になるとそれが明らかになるという仕組みかもしれないが。/そんなに気を張らずに、そこにあるものに備えて努力をすればいいか?

8月末にC言語を使うインターンがあるから、それまでにポインタ完全理解してみたいな、とか。それは面白そうだからと、人に胸張って言えるようになりたいから。/そんなことじゃなくて研究を進めるべきという意見もあるが、そんなに興味を持てていない......。問題だと思うが......。/折角なので学期中とは違うことをしたいという気持ちが強まっている。/僕は新しいものやるぞ、それも自分の意思で勝手に、というときに一番動けて、それによって得ている何かはそれなりにあると思っている。/とりあえず本くらい買ってみても許されるんじゃないか。

そこまではとりあえず事前に考えたということで。あと1週間を乗り切ることに意識を戻す。あとはじゃあ、限られたものを切り崩して作っていくこの考え方に準じるなら、やはり1回くらいは自分の意思でどっか出かけたいものだ。