raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

-7

煙草を吸いにコンビニ行くために歩く。少し考えをめぐらす。研究のことでも考えようと思った。/やることを列挙するという作業のイメージくらいはできた。/煙草はあまり美味しくなかった。体調か気候か、煙草の状態か。まあそんなに美味しくないほうがいいですね。雰囲気だけを定期的に摂取できればそれでよくて、できれば好きになりたくもないのでね。///毒気を抜かれている。もう1週間になるか。いつかみたいに止まった時間を生きていた。/それなりに罰っぽいことも起こった。/動いたほうがいい。/やろうと思っていたことを思い出して。///・・・///何がきっかけだったか、大学2~3回ぐらいの、学校で誰とも喋っていなかったみたいな期間があったな多分、あの頃が一番良かったかな、と思った。大学でクラスもなく、研究室もなく、何にも属さずに、ただ授業に集中し、帰ってインターネットみたいな。確かそんな感じだったんじゃないか。/まあ儚い夢だったんだと思う。/結局僕は、「人がいるところへ行った方がいい」という理由もあって今の場所へ来たみたいなところがある。来てからは、それなりに人間関係、というか人としてのふるまい、コミュニケーションに悩み、少しばかりましになりつつある。/そうやって変わろうとしたわけだけど、本当に自分の魂が、それが一番良い状態なのかというとよくわからなくなってきた。/適当なところで、いくつかの種類のコミュニケーションを諦め、人格を諦め、将来を諦めたほうが、幸せな状態が得られたんじゃないかって。諦めが早すぎるとか、諦められるような立場かとか誰かに怒られそうだけど。もっと言えば、こんなとこまで来ずになんとなくバイトで過ごしていたほうが、似合っていただろうとも。/(怒らないで。誤解を恐れながら、足りない言葉を足りないままにすることで思考のスピードを保っている。)/いらない研究を、いらないことで苦しみながらしていて、僕はどれだけ無駄を生み出す困った人間なんだと。///・・・///とまあ、少なくともこれくらいの単位の妄執。よく思い出す。全体的にも、断片的にも。///思い出して、いくらかの気持ちの上での解も出す。やってはいる。/解を書かないと、勝手に誰かに解を出された上で、出せていないのか下らない、と思われそうでいつも癖みたいに解で締めるんだ。そうだ多分。/今日は書かないけど、問題も解も、お前にはわかりません。ただ見てればいい。見たいんだから。間違わないで。(俺が間違っているごめんね。)///