raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

病気

休日なので休んでいます。だから書くことも何も無い。それはただ安全で健全なことと言っても、そうみてもいいんじゃないかな。そう逆に、いちいちにカルピスサワーと発泡性①を飲んだこととか、書いていては健全性が下がってしまう。

健全を志した矢先に悪いけれど、自分は定期的に壊れたいと思っている。ぶっ壊れることでしか気持ちを切り替えられないから、適度にやっていきたい。正しいかこれ?

 

昨日は服を買いに行きました。服がないと生活を営むことが難しくなる。逆に服があるほどそれが易しくなるというなら、その難易についてだけは極限まで下げられるよう振り切るのが、いいだろうね。いや、それが普通か。程度という概念はよくわからないが、よくわからないなりに気にしていると不足する。不足してもその原因は色々だし、やはり程度の概念は更新されない。頭が悪すぎないか?まあいいや。

ものがなくて困ることがあるので予備を持つようにしている。これ以上の結論はまだいらない。それでまた予備のカシオをamazonで買ったんだけれど、薄茶色と思っていた文字盤が届いてみたら金色だった。これは今日の朝のことです。

全く同じ黒のチノを買う。他の買った服について委細に書こうとしたけどやめた。別にみじめになる必要もない。量を稼ぎつつ、ほんの少しサイズや色を変えてみて様子を見ている。問題ない。

裾直しを待っている間に本屋とその周りのサブカルチャー施設を見て回る。pythonの入門書とpython機械学習みたいな本をいくつか見た。手帳を買った。週間バーティカル式月間ブロック、24時間対応。今年のやつよりもおそらく自分の用途に適していて、いいと思う。ゲーセンのコスプレの人を本棚の間から一瞬見たりした。俺は必要以上にオタクを神聖視していますから、本当に一瞬だけ見て、文化エネルギーを感じることが価値。