raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

35

色々あったが最終的に嫌になった。/いや、さっきまで前向きだった気がするんだけど。/少なくとも1時間周期でつらくなる。///けれどもまあ、今日は顔がそこまで歪んでいない気がするし、調子良いんだと思う。何かに取り組んでいる間は、他の事を忘れられる。本当に没頭したときにだけ、それが許される権利が得られる。/はまっている状態を作り出すのは大切なことですよね。就活もそういうプロセスで取り組みたい。/1年前の教訓を活かすなら、考えたことをちゃんとした分量で形にするということだな。悩んでいる時間が本当に不毛なのは、身にしみている。行動を決めて、ちゃんと焦りを取り払って、はまる状態を作りこんでいかないといけない。///風呂に入っているときで、調子が良いときは、そのプログラムを消化していくにつれ、自分の中で前向きな妄想が膨れていき、けれども風呂を出て体がさめていくにつれすべてがどうでもよく面倒臭くなるということが起こる。さらに調子が良いときは、一旦そうやって冷めてしまっても、またさっきの気持ちを反芻して動くことができる。いいですね。/調子が悪いときは髪を洗う手を動かすことができない。完全に止まる。/いやこれは反芻しなくていい。