読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

raingoesup

「中高生のときやりたかったブログを今やる」

日記

朝起きたらノコギリが。

いや、大丈夫だった。

 

~~~~~~

お金のことで問題が顕現して、こんなことやっている場合なのかとも思う。

 

~~~~~~

研究室へ行って、行った意味を教えて欲しいというようなことをして、帰りに京都へおのぼりして服を買った。

参考書も買った。ここにこそ躊躇するべきではない、これで食べていくのだという気持ちで。

 

エスカレータからのぞくドンキに思わず引き込まれたが何も買わなかった。

ヘッドホンもお酒もコーヒーも靴も売っていて、普通に結構楽しい場所だなと思った。

~~~~~~

日記

ノイズ音楽を聞きながら暗い部屋でブログを書く。

======

さっき風呂の中で、生活におけるルールを増やそうと思ったことを思い出して、今増やすことにした。

======

======

起きたら頭が痛かったので薬を飲んだ。

その後練習をして、アニメを見て、バイトをして、中途半端に練習をして、今に至る。

一日ってこんなに短いものだろうか。

 

心を研いでちゃんとしていないと、やっぱり多分置いていかれる。

せめてそういう単純なことでいい。何も二十何さいの真っ当をやらなくても。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕のお父さんは高速回転するのこぎりなんです。

僕はずっと止まっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

二十何歳を抱えていることはひじょうに気がかりではある。

僕は僕である以前に二十何歳なのだろうか、僕は二十何歳である以前に僕だろうか。

 

とりあえず人間でありたいのならそれにふさわしいことをしないといけない。

 

=======

適当でも文章を綴ることで何か一定の満足感を得られるから何も書かないことはない。

日記

昨日は徹夜で練習した後にスタジオへ向かった。

久しぶりに友人と話すから自分の性格がどうなっているのかわからなかったけれど、何故か昨日の口は軽やかなものだった。たまに面白いことも言えたけれど、適当なことを言って意図しない解釈をされたりする場面もあってやはり難しかった。気付けるだけ、練習にはなったけれど。

 

======

今日は遅くに起きて、練習をしようと思っていたけれどせずだらだらしていたらバイトの時間。

 

風呂に入った後爪を切って机を整えてからした練習は比較的うまくいった。

 

======

だらだらしていた時間はアニメを見ていた。

やりたいことをしてなりたいものになりたい。

自分みたいな人間と音楽をやってくれる人がいることは本当に幸せなことだし、中途半端にはしたくないと強く思った。

日記

私は怠惰な人間です。

日常的に何かを頑張るということが無かったため、今なお燃費が非常に悪い。

 

人前ではそれなりに真面目ぶったりしているがそれは足りない埋め合わせでしかない。

もう少し私的な場になれば頼りなさを全面に出してしまう。

 

外面も内面ももうすっかり置いていかれていて、それでもまだそれらしい機会が与えられているというのにこの様だ。

何か考え方が根本的に間違っているのではないかと思う、いや間違っているのだからそうなのだろう。

 

======

今こういう文章を書く必要があると思って書いた。

日記

f:id:nutsuki:20170210222452j:plain

ヘッドホンを買いました。

買った理由の一つが耳コピを効率的にするためです。

===

今日は耳コピをやろうということで、行動計画は1曲2時間として計4曲をざっと仕上げるプログラムを盛り込んだ。

 

最初はいけるかなという感じだったものの、早くに根気が尽きて、3曲を触りだけやるといったような進捗にとどまる結果となった。

 

==========

=================

=======

 

================

 

=============

大人にならなくてはいけない。

先月22歳の誕生日を迎えたもののなんとなくやりすごして誤魔化していたから実感が薄かったが、やっぱり寝て起きたら22歳だった。

 

考えてみると自分も他人も22さいや21さいや20さいといったいい大人なはずなのだけれど、どうしてもその22さい~20さいといったものが活動し、関係しあっているという実感が持てず、自らは関係や活動を十分にはしていない。

けれどもまわりの22さい~20さいは多分違っていて、自分の位置をちゃんと見極めてか知らずかしたとしても全うに関係し活動し、二十何歳をやっているらしい。

 

いよいよその溝はどうしようもなく情けなく思う一方で、無為に怠惰に日々をうずめる。運が良ければどうにかなるだけという状況だった。

日記

それが悲しい出来事であるから悲しいのか、本当に悲しいから悲しいのか。

そんなことを思うのは多分悪い夢を見たせいだと思うのだが、内容は思い出せない。

 

わけのわからない精神状態を保ち続けることにもリスクは生じる。そんな気がして、空白を作らないために心に触れることを試みる。頭痛が晴れてなお曖昧な様子の午後の心持ち。

 

======

日記

今日も業界研究会。

昔の知り合いを見かけた。一つ目の説明会が終わって、少しスクリーンが見づらいので席を移動した。暫くして席を離れていた知り合いが戻ってきて、自分はその真ん前に位置取っていたことがわかった。

声をかけるとしたら多分前に座っている自分のほうからなのだろうかとか思いながら、本を読み話を盗み聞く。こんなふうに話せる友達がいたらなと思う。

次の空き時間も同じ調子だった。髪が伸びていて少し気持ち悪いかもしれないと思って、せめて姿勢を良くして、少しでもまともに見せようとしていたら肩が少しおかしくなった。

 

ふと思いついたことを実行するのは重要だと思っていて、帰りにはA4の方眼ルーズリーフとファイルを買った。これに楽譜を書く。

五線譜の紙も売っているけれどこれではだめで、ギター用の、自分のフォーマットで書けないといけない。今まではノートを使用していたけれど、この記法の場合全体が何ページにわたるかわからないので、一つの曲を少しコピーして平行して他の曲もやろうと思うとページが分断されてしまったり空白が生まれてしまう。ルーズリーフならそれが柔軟に対応できる。

帰って使ってみると方眼が少し薄くて見づらいことに気付いた。難しいものだな。

 

======

今日もバイト中に眠気がちらついた。

話を聞いているだけというのもそれはそれで消耗するらしい。合計三時間程度なんだけどな。それとも別の要因だろうか。人気の無い寒い地下空間で昼食を摂ったりだとか。

 

======

人と喋っていない。友達がとても少なく付き合いがないことに久々に絶望感を覚えた。